ちょいスピ話<11>

私は幾つか過去生の記憶があるのですが、その一つがスパイだった時のものです。 地球ではなく他の星ですが、自分の星と別の星で争っていた時に スパイとして敵の星で仕事をしていました。 その星の情報をコンピュータールームから自分の星に送っていたのですが 敵の管理人がコンピューター画面を覗きに来たので 自分の星の言語から瞬時に、敵の星の言語で支障のない内容に変換して難を逃れました。 でも、その…

続きを読む


にほんブログ村