ちょいスピ話<17>

最近、一日があっという間に過ぎてしまいます。 特に年が明けてからは、時間が足りなくて予定していた用事をこなせなくなり 仕方なく何日か後に延期することが多いです。 私個人の感覚ですが数年前より4、5時間ぐらい短くなっているように感じます。 地球が新しい世界に移行する過程で時間が加速すると言われていましたが 今年になってから本当に実感しています。 もっと以前から時間の加速を感じている人で…

続きを読む

ちょいスピ話<16>

私はどこか具合が悪い時には、まず患部に手のひらを当てて様子を見ますが それでも改善しない場合は大天使ラファエルさんに助けを求めています。 癒しをお願いしてから目を閉じて横になっていると 額の辺りに緑色の光が視えることがあります。 そして安心して眠って、目が覚めると体調が改善していることが多いです。 私は幾つか持病があるので、大天使ラファエルさんによくお世話になっていて 本当に感謝して…

続きを読む

ちょいスピ話<15>

いろいろな恐怖症の原因が前世の死因だったりする事はよく知られています。 例えば、水が怖くて泳げない人は溺れて亡くなっていたり 閉所恐怖症の人は冤罪で暗く狭い牢獄に閉じ込められたまま亡くなっていたりします。 そして、高所恐怖症の人は高い所から落ちて亡くなっている人もいますが いったん地球の輪廻転生から卒業して天界の高い波動のところに上がった人や 他の進化した星の転生ばかりで一度も地球に生…

続きを読む

ちょいスピ話<14>

知人の話です。 その人の事は昔から知っているのですが、親しかったわけではないのに 最近なぜか、よく話題に上っていました。 少し前に、その人の話になった時に不意に姿が視えてきて、その状況にびっくりしました。 以前からあまり評判の良くない人でしたが、現在のその人は左側の肩から頭上にかけて 黒い塊が憑いています。 かなり低い波動(周波数)のエネルギーなので、新しい世界に移行するのも無理です…

続きを読む

ちょいスピ話<13>

額の中央には第三の目と呼ばれている第6チャクラがあります。 私は2年ぐらい前まで、それほど頻繁ではないのですが 目を閉じた状態で、おでこの辺りに映像が視えていました。 ある時、視えた映像がちょっと怖かったので とっさに閉じてしまい、それから視えなくなりました。 その時に視たのは水色の空間に木製の棺桶がたくさん浮かんでいる映像です。 棺桶といっても日本の長方形のものではなく西洋の長い六…

続きを読む


にほんブログ村